香港で『ピカチュウデモ』!?世界を揺るがすピカチュウ、理由は名前変更

香港でピカチュウが原因となったデモが発生しているのだという…何故!?

知らなかった…香港の『ピカチュウデモ』

5月30日に、香港でポケットモンスターのピカチュウが原因となったデモが行われたことを知っていましたか?

ピカチュウの奴、一体何をやっちまったんだ!?…と、その理由を聞いてみたところ。

「ピカチュウの名称が変わる」ということが事の発端らしい。

出典:youtu.be

香港メディアの報道によれば、長く親しまれてきたピカチュウの名称が、広東語から中国語に変更になるらしい。

出典:matome.naver.jp

変更前→広東語の名前
比■超(Bei Ka Chiu)

変更後→中国語(北京語)の名前
皮■丘(Pei Ka Yau)

※■部分…「上」と「下」を上下に合わせた漢字。
日本語では「ソウ」と読む

変更前より変更後のほうが、私たちの知っているピカチュウのイントネーションに近いようですね。

しかし「何故こんなことでデモ!?」と思う方も多いでしょう。

これには歴史的な背景によりいまだに残っている香港と中国の対立精神が関わっているようです。

出典:www.youtube.com

「これまで親しんできたピカチュウの名前を変えるなんて嫌だ!」というピカチュウ愛と言うよりは…

「中国語なんで言語道断!香港語の文化を変えたくない!」という理由が大きいようですね。

今回の決定は任天堂さんが発表したものです。

確かに今更の変更となるとちょっとビックリしますよね!

しかしデモが起こるほどとは…ピカチュウ恐るべしww

出典:youtube.com

海外では「ピカチュウ」だけでなく、他のキャラクターも日本とは全く違う名前になっていることが多く、そのまま日本名で使用されているキャラクターは「ライチュウ」と「マリル」だけなんだとか!

これまた以外な事実ですよね。

例えばニャースの場合

・英語→Meowth
・ドイツ語→Mauzi
・フランス語→Miaouss

ニャースが元来猫の鳴き声から名付けられていることから、各国の猫の鳴き声にあわせて変更されているんです。

ポケモンの名前は世界共通じゃなかったのか…!

知らんかったです!

次のページへ

 - アニメ・ゲーム , ,

スポンサードリンク

アドセンス(PC右上)

アドセンス(PC右上)

  今のあなたにオススメ

人気キーワード