【感動】ファンへの手紙で語られた、千と千尋の神隠しでお父さんが豚になった理由

ファンからの質問への返事に書かれた、千と千尋の神隠しでお父さんが豚になった理由。そして、宮崎監督が語った千と千尋の神隠しの物語について話題になっています。

千尋のお父さんの食べてるもの

●●様 お手紙読ませて頂きました。

ご質問についてお答えします。

(1)千尋のお父さんが食べている不思議な食べ物

 特に明らかにされていないので、異界の不思議な、しかも”すごくおいしそうな”食べ物ということくらいしか言えません。鶏肉のようにも見えますが、お母さんが「骨までやわらかいよ」と言っているので、鶏だとしたら丸ごと食べるのは無理です。

 湯婆婆によると「お客様の食べ物」ということですから、神様たちと、彼らをもてなすこの世界の十人しかわからない生き物の料理なのでしょう。

 しかし、千尋が「この町はおかしい」と気付いた頃、お父さんお母さんはすっかり豚になり言葉も失っているというのは、あまりにタイミングが良すぎる気がします。   「お客様の食べ物」であるだけでなく、「迷い込んだ人間を待ち受ける罠」と考えてもいいかも知れません。

出典:twitter.com

両親が豚になった理由

出典:rr.img.naver.jp

(2)豚になった千尋のお父さん

 簡単に言うと、お父さんは料理を食べてすぐ豚になったのではなく、スコスずつ本当の豚になっていったのです。

 それは千尋が湯婆婆に名前を取られて、だんだんと元の名前を忘れてしまい、ハクに言われる案で思い出すことができなかったのとおなじようにです。

出典:twitter.com

ジブリからファンに充てられた手紙にはこの後、

『千と千尋の神隠し』とは一体どういう物語だったのか?

宮崎監督の考える『千と千尋の神隠し』という物語についても語られていきます。

さらに、宮崎監督が経験した『現代でも人は豚になってしまう可能性』について、人が人として『生きる力』についても語られていきます。

次のページへ

 - アニメ・ゲーム ,

スポンサードリンク

アドセンス(PC右上)

アドセンス(PC右上)

  今のあなたにオススメ

  関連記事

人気キーワード