【舞台ハイキュー】第二弾となる“烏野、復活!”音駒・伊達工・常波、各校のキャスト&ビジュアル公開

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」”烏野、復活!” 総勢29名のキャストを一挙公開!!

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」

出典:phoenix-wind.com

週刊少年ジャンプで好評連載中の高校バレー漫画「ハイキュー!!」。

出典:matome.naver.jp

アニメ化に引き続き、舞台化を果たすなど勢いに乗っている人気作品です。

出典:twitter.com

今波に乗る、“2.5次元”として製作された舞台版は、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」として2015年に11月に初演を開幕。
そして大成功のままに幕を閉じた初演の直後、2016年4月の再演が決定する程の盛況っぷりでした!

出典:twitter.com

初演「頂の景色」では主人公の日向翔陽が所属する烏野高校とその最初の敵となる
同じ地元の青葉城西高校の2校が対戦する様子が描かれました。

出典:twitter.com

主役の日向翔陽役には「ALWAYS 三丁目の夕日」などに出演していた俳優の須賀健太さん!
その他にも、人気のキャストが軒を連ねてチケットは即SOLD OUTでした。

出典:youtube.com

そして初演から1年を迎える2016年秋に、第二弾の公演が決定しました!!

2016年秋、新作公演本格始動 !“烏野、復活!”篇

集英社「週刊少年ジャンプ」にて絶賛連載中の大人気バレーボール漫画「ハイキュー!!」を舞台化した作品。 2015年11月に開幕した初演は、全公演が完売した。 プロジェクションマッピングや特殊演出と、若手俳優の熱い演劇が高次元で融合する、“新たな演劇”で観客を魅了。 2016年4月、異例の早さで行われた再演は、各地で熱狂を巻き起こした。 そして待望の新作公演! 進化した演出で、新たな演劇の”頂”に挑む!!

出典:www.engeki-haikyu.com

製作発表の際の告知ポスターには初演で登場していた2校の他に、新たに3校のユニフォームが!!
これを見たファンたちは、新たなキャラクター達の登場とそのキャスティングの行方を今か今かと待ちわびていました。
そして昨日、遂に”烏野、復活!”に登場する全校のキャラクタービジュアル及びキャスティングが発表!!

烏野高校

出典:twitter.com

烏野のキャスティングは前回の公演同様のフルメンバー!

音駒高校

出典:twitter.com

烏野高校の宿敵!東京の音駒高校。
それぞれの高校名、カラスとネコにちなんで“ゴミ捨て場の決戦”と言われる
名試合を繰り広げていた烏野と縁の深い学校です。

出典:www.engeki-haikyu.com

人気度の高い音駒高校
特にファンが多い孤爪研磨と黒尾鉄朗も実に漫画の雰囲気に近いナイスキャスティング!!
他のキャラクターの再現率も高いですね。

伊達工業高校

出典:twitter.com

主人公たちと同じ宮城県にある伊達工業高校。
"鉄壁"と呼ばれるほどブロックが強いチームです。

インターハイ予選の第二回戦で対戦する同じ地区のライバル校の登場。
熾烈なインハイ争いの第二幕、烏野高校との試合に注目!

出典:www.engeki-haikyu.com

強面でインパクトの有る青根君も見事にそっくり! 鋭い眼光がカッコイイです。

常波高校&青葉城西高校

出典:twitter.com

インターハイ予選の第一試合で対戦すると常波高校からは、烏野高校の主将である澤村大地の同中だった池尻が登場。
そして、青葉城西の人気巨塔2人も前作に引き続き出演します。

キャスティングの発表を受けて、ファンの反応は…?

予想を上回るクオリティにファンたちも大満足!! これは、第二作目の公演も全力で盛り上がりそうですね。

めちゃくちゃ評判のいい演劇「ハイキュー!!」。
ファンの期待を一身に背負って動き出した第二作目も要チェックです。
それにしてもアニメ・漫画のキャラクターを再現する2.5次元舞台のキャスティングは大変難しいと思いますが、最近はどんどんクオリティが高まっていますね!

 - アニメ・ゲーム , ,

スポンサードリンク

アドセンス(PC右上)

アドセンス(PC右上)

  今のあなたにオススメ

  関連記事

人気キーワード