懐かしんでいる人も必見!!初代ポケモンVCの対戦で強いポケモン3選!

先日ダウンロード販売されているポケットモンスター赤・緑・青・ピカチュウで猛威を振るったポケモンをまとめた記事です。

初代ポケモンで対戦を楽しむなら

出典:topics.nintendo.co.jp

ポケットモンスターVCのパッケージポケモンとその4体をモチーフにしたNintedo2DS

2016年になり、あの人気RPGポケットモンスターシリーズが20周年を迎えました。
その20周年を記念し、2月から初代ポケモンのバーチャルコンソール(以下VC)が販売されています。
そんな初代ポケモンVC、かつての思い出を振り返り懐かしむのもいいですが、あの時のポケモンは一体何が強かったんだと気になったりもしませんか。
VCは当時と同様に対戦も可能なので、また初代ポケモンをやってみようと思う人も、初代は知らないから詳しく調べたいという人も役に立つ情報です。
特に強かった3体の、有用な技、そして強さの理由をまとめましたのでご覧下さい。
※ポケモンのゲーム表記に合わせ、技やステータス名はひらがな表記しています

最強の光線使い、ケンタロス

出典:www.pokemon.jp

ケンタロス

主な技:はかいこうせん のしかかり ふぶき じしん 10まんボルト サファリゾーンの特定エリアに低確率で出現するという入手条件から、そもそもゲットできなかった人もいるケンタロス。
しかし、その強さが発覚すると当時のプレイヤーから爆発的な人気を集めました。
ゲーム内プレイヤーとの交換で簡単に入手できる「ぎゅうた」(交換でもらえるケンタロスのニックネームです)を求めて青版を欲した人も多かったです。
その強さの秘密は、はかいこうせんにつきます。ケンタロスはノーマルタイプのポケモンなので、同じノーマルタイプのこの技を使うと、ただでさえ高い威力のこの技が更に強くなります。
しかも、この技は使用した次のターンは動けなくなくなるデメリットがあるはずなのに、使用後相手ポケモンを倒すと普通に次のターンも動けてしまうのです。
この追い風を受け、素早く攻撃もそこそこあり、はかいこうせんの威力を強化できるケンタロスは最早敵なしの力を持っていました。
ノーマルタイプの技が効かないゲンガーにも弱点を突けるじしんがあるので全く問題ありません。
(今のポケモンではゲンガーにじしんは当たりません。メガゲンガーに打ちましょう) 後期の大会では上位入賞者使用率100%にもなったケンタロスは、まさしく初代最強のポケモンと言っていいでしょう。
・・アイツを除けばの話ですが。

高い素早さで火力とテクニックを両立、サンダース

出典:www.pokemon.jp

サンダース

主な技:10まんボルト かげぶんしん どくどく でんじは はかいこうせん 大人気なイーブイ進化形態の一角であるサンダース、初代では電気タイプの伝説の鳥ポケモンサンダーを差し置いて人気を集めていました。
サンダースの強さを支えたのは、151匹の全ポケモン中2位にランクインするすばやさの高さです。 実は初代ポケモンはすばやさが高いほど技が急所に当たりやすくなっていて、サンダースは急所に当たりやすい技でなくても約25%で急所に当てる事ができました。
(急所に当たるとダメージは2倍。すごく大きいです) すばやさの1位はサンダースと同じタイプのマルマインでしたが、急所率自体があまり変わらないこともあり、メイン技の10まんボルトの威力元となるとくしゅで大きく上回るサンダースが対戦人気で上回ることになったのです。
すばやさが高いメリットはこれだけでなく、先制でかげぶんしんを使えることにもあります。
当時の仕様ではかげぶんしんで回避率を1回上昇させると、相手の技の当たる確率が大幅に下落するので、繰り返して1回も技が当たらないということもザラです。
そのため当時非常に流行った「かげぶんしん戦法」ですが、この戦法も先手で使えるサンダースが一番の使い手といえました。
多くのポケモンに先制して急所を狙い、高いすばやさで先にかげぶんしんを行える、このように火力とテクニックを併せ持ったことでサンダースが人気を集めたのです。

最強のポケモンミュウツーの強さ

ここまではあくまで、大会で使用可能な149匹の話です。
最後に、初代を遊んだ人なら知っているはずの最強ポケモンミュウツーの強さを振り返りましょう。

出典:www.pokemon.jp

ミュウツー

主な技:サイコキネシス ふぶき じこさいせい ドわすれ まずミュウツーはエスパータイプのポケモンですが、初代ポケモンはこれだけで強いんです。
エスパータイプは虫タイプとゴーストタイプの技に弱いのですが、虫タイプは貧弱な技しかありません。
それに虫技を強化できる虫タイプ自体が、低ステータスな上毒タイプを持つせいでエスパー技に弱いスピアーしないという明らかに弱めな設定でした。
そのため、サイコキネシスを先制で受けて、(ミュウツーのすばやさはサンダースと同じ2位) 虫技を打つ前に問答無用で倒されてしまいます。
ゴーストタイプに至ってはなんと手違いで無効になってしまっている有様です。
(ただ、当時のゴースト技はダメージが固定されているナイトヘッドと威力が低すぎるしたでなめるしかないので、手違いが無くてもあまり変わりません) こんな事情もあり、初代のエスパータイプは実質弱点なしの最強タイプとして君臨しました。
ステータスも他のポケモンを圧倒的に引き離しているうえ、 (すばやさは上の通りで、サイコキネシスの威力元のとくしゅはダントツ1位、HPも高い) ドわすれでただでさえ高すぎるとくしゅをさらに強化できます。
現在のポケモンで最も高ステータスなのはアルセウスというポケモンなのですが、

出典:epsilonwiki.com

↑がアルセウスです 初登場は4世代目にあたるダイヤモンド・パール

初代ミュウツーは、今の仕様に合わせて能力換算するとアルセウス以上の高ステータスを誇っていました。
もともと「確固たる最強」としてデザインされたこともあり、初代での最強パーティは冗談抜きで「ミュウツー6体」だったのです。

いかがだったでしょうか。他にも初代で強いポケモンは何体かいますが、大まかに3体を紹介しました。
初代VCで入手したポケモンは、冬発売予定の「ポケットモンスターサン・ムーン」に送ることが出来るので、VCの対戦だけでなく新たなのポケモンの舞台で活躍させるのもいいかもしれませんね。

こんなに可愛い子があられもない姿に・・・

動画はこちら

 - アニメ・ゲーム

スポンサードリンク

アドセンス(PC右上)

アドセンス(PC右上)

  今のあなたにオススメ

  関連記事

人気キーワード