【傑作】イブニング読み切り連載の『ジュラシック学園』が面白すぎると話題に!

講談社の雑誌『イブニング』の2016年05月10日発売の2016年11号の読み切りで掲載された、【同級生のマッチョ君】などで知られる小堀真さん原作の漫画【ジュラシック学園】がユニークで面白いと話題になっています。

出典:twitter.com

筋肉が気持ち悪いけど面白いと話題になった、小堀真原作の【同級生のマッチョ君】

出典:twitter.com

顔は思っ切り幼くて性格も気が弱いけど、並外れた筋肉を持つ高校1年生の爆龍砕優と、彼が恋する辻園春子が主人公のラブコメ漫画。
その極端すぎる筋肉の表現がネットでも話題になり、また、ギャグ漫画としても面白いと人気を集めた。

出典:twitter.com

絵は少年漫画風のリアリティを追求したものっていうよりも、少女漫画っぽいファンタジーな感じなので、個人的にこの漫画の筋肉ってギャグのツールであってそんなに気持ち悪いとは思わなかった。

そんな小堀真さんが『イブニング』の読み切りで発表したのが【ジュラシック学園】!!

出典:twitter.com

内容はティラノサウルスやスピノサウルスなどの恐竜たちを擬人化した学校を舞台にしたギャグ漫画で、【同級生のマッチョ君】以上のぶっ飛んだギャグと表現が話題になっている!!

出典:twitter.com

コンプソグナトスが美少女キャラとして登場する無理矢理展開www

出典:twitter.com

今回は単発の読み切りだけど、かなり面白い作品なので、是非とも長期連載してほしい!

出典:twitter.com

twitterでもツッコミを入れられてるけど、制作期間1ヶ月で7ページだと、よっぽど効率を上げないと、毎月2回発売の『イブニング』で連載とか不可能w

このシュールすぎる漫画・【ジュラシック学園】にはネットでも

設定が強引すぎるという意見はありますが、ネット上でもオモシロいや、コンプソグナトスが可愛すぎるなど絶賛お声が多数つぶやかれています。

反響が大きいので、長期連載されるかはわからないけど、続編は間違いなく掲載されると思う、というかして欲しいですw
シリアスな漫画も良いけど、頭ん中を真っ白にできるナンセンスなギャグマンガって理屈抜きに楽しめるから、疲れた時にはビタミンのように心に響きますね!

 - アニメ・ゲーム , ,

スポンサードリンク

アドセンス(PC右上)

アドセンス(PC右上)

  今のあなたにオススメ

人気キーワード