38年ぶり!!幻のアニメ『はいからさんが通る』が劇場アニメ化!(2017年公開)

少女漫画の金字塔「はいからさんが通る」が連載40周年、原作者の大和和紀さんの画業50周年を記念しての劇場アニメーション化が決定。 大正時代を舞台生きる、花村紅緒(17)と婚約者の伊集院少尉との恋愛物語。

はいからさんが通るとは?

大正デモクラシー〜シベリア出兵〜関東大震災を駆け抜けて結ばれる一組の男女とそれをとりまく人々の恋愛模様を描くラブコメ作品。 『週刊少女フレンド』(講談社)に1975年7号から1977年10号まで連載された(本編は1977年の7号まで。8・9・10号は番外編)。番外編を含めコミックス全8巻、文庫版全4巻が出版されている。

出典:ja.wikipedia.org

出典:ja.wikipedia.org

作中のモデルになった跡見学園

映画・ドラマ

連続ドラマとして放送された際には、宝塚歌劇団の生徒をキャストとして起用。 映画版は南野陽子が主演を務めました。

出典:www.suruga-ya.jp

TVアニメ

テレビアニメでも人気を博した同作品は1978年~1979年まで、毎週土曜日19:00~19:30の時間で放送されました。 当初全42話を予定されて放送がスタートしたものの、番組打ち切りにより最後までストリーは描かれることはありませんでした。 TVアニに関しては現在もソフト化されておらず、ファンの間でも幻の作品となっている。

講談社では大和和紀画業50周年フェアを開催決定!

「大和和紀画業50周年記念原画展」(会場:東武百貨店池袋店、6月30日~7月12日)

ファンの反響

はいからさんが通るはソフト化もされていなかった珍しい作品で、若い世代の方は初見の方が多いかもしれません。 それだけに今回の劇場アニメ化は再ブームが到来の予感もあり、ファンとしては期待してしまいます!

 - アニメ・ゲーム ,

スポンサードリンク

アドセンス(PC右上)

アドセンス(PC右上)

  今のあなたにオススメ

  関連記事

人気キーワード