『インデペンデンス・デイ』続編の本気度が神!破壊的なド派手な演出に期待の声

7月9日公開予定のローランド・エメリッヒ監督の最新作『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』の予告編が公開されて、《破壊王》の本領発揮と話題になっています。

ローランド・エメリッヒ監督とは

ローランド・エメリッヒ(Roland Emmerich, 1955年11月10日 – )は、アメリカで活動するドイツ人映画監督、映画プロデューサー、脚本家。
SFやアクション等の娯楽色の強い作品を発表し続けている事で広く知られる監督である。

出典:ja.wikipedia.org

ドイツ出身でありながらいかにもハリウッド的な様々な映画を世に送り出したハリウッド屈指のヒットメーカーです。

<破壊王>とも呼ばれていて、とにかくありとあらゆる物を破壊するド派手な演出が特徴的な監督です。

▼『インデペンデンス・デイ』

出典:youtube.com

出典:youtube.com

ホワイトハウスの爆破シーンは今見ても興奮します!

▼『2012』

出典:youtube.com

▼『ホワイトハウス・ダウン』

出典:youtube.com

どれもこれも、ド派手な破壊シーンが印象的な映画ばかりですね。

そんなエメリッヒ監督の最新作が『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』です。

タイトルの通り『インデペンデンス・デイ』の続編となる本作ですが、前作を凌ぐド派手な演出が話題になっています。

一体どんな演出だというのでしょうか!?

次のページへ

 - エンタメ , ,

スポンサードリンク

アドセンス(PC右上)

アドセンス(PC右上)

  今のあなたにオススメ

人気キーワード