【人気】気になる1位は??外国人が選ぶ永遠に輝き続ける女優たちTOP30

永遠にその美しさを失わない女優たち、外国人が選んだtop30が話題になっています。

海外の投票サイトで行われた、永遠に輝き続ける女優さんのランキングをご紹介! 

果たして1位の座は誰の手に?

それぞれの女優さんの、とっても個性的な生い立ちや代表作なども併せてご紹介いたします。

まずは10位~4位までを発表いたします。

10位 シャーリーズ・セロン

南アフリカ出身

女優、プロデューサー、モデル。

幼いころにアルコール依存症の父親の家庭内暴力に悩まされたい経験がある。

15歳のころ、酒に酔った父親の彼女に対する暴力に命の危険を感じた母親が、父親を射殺してしまう事件が起こった。(母親は正当防衛)

16歳のころにモデルコンテストに優勝し、モデルとしてミラノ、パリで活躍、その後アメリカでバレエダンサーを目指したが、ひざのけがで夢を断念。

ロサンジェルスの銀行の窓口と口論になって揉めているところを現在のマネージャーにスカウトされ、女優活動をスタートする。

40歳

代表作 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 「プロメテウス」 「ハンコック」

9位 キム・ノヴァク

アメリカ出身

女優。

モデル時代にスカウトされ、デビューする。

コロンビア映画の管理のもとにダイエットや歯の矯正などを行い、その美貌で人気を集めた。

アルフレッド・ヒッチコック監督の「めまい」にも出演した。

1991年に女優業を引退したが、その後のインタビューによると、よい訳があれば再び演じてる可能性があると語っている。

82歳

代表作 「逢う時はいつも他人」 「めまい」 「クリスタル殺人事件」

8位 ナタリー・ウッド

アメリカ出身

女優。

1943年から映画に出演し始め人気子役として活躍、妹は「007 ダイヤモンドは永遠に」に出演した女優ラナ・ウッド。

1981年の映画「ブレインストーム」の撮影中、入り江で水死しているのを発見された。

事故死とされたものの原因については様々な憶測が飛び交っており、その真相は謎とされている。

2011年の再捜査により、「事故死」から「水死および不確定要因によるもの」と変更された。

43歳 代表作 「ウエストサイド物語」 「捜索者」 「理由なき反抗」

7位 ソフィア・ローレン

イタリア出身

女優。

両親の内縁の子として生まれた彼女は、幼少期はナポリ近郊のポッツオーリで貧困時代を過ごした。

ハリウッドの超大作に端役で出演したが、その後の「島の女」で国際的スタートして認められることに。

チャーリー・チャップリンの最後の作品「伯爵夫人」にも出演している。

81歳

代表作 「ふたりの女」 「島の女」 「伯爵夫人」

6位 ミシェル・ファイファー

アメリカ出身

女優、歌手。

高校卒業後、スーパーまけーっとのレジ係として働いていた頃、コンテストに出場して優勝をし、スカウトの目に留まったことでロサンゼルスに移った。

「マンハッタン・ラプソディー」で映画デビューを果たした後、徐々に人気を獲得し、その後「世界で最も美しい人物」にも選ばれた。

57歳

代表作 「バットマン・リターンズ」 「スカーフェイス」 「危険な関係」

5位 マリリン・モンロー

出典:img2.rnkr-static.com

アメリカ出身

女優、モデル、歌手。

モンローは片親の家庭に生まれ、アメリカ合衆国に戸籍がない。

そのため、出産直後に医師が書いた出征証明書が法的な意味を持っていた。

第2次世界大戦末期頃、19歳の時に働いていた工場で取材に来た報道部員に見いだされて写真が掲載されたことをきっかけに、ハリウッドへデビューする。

享年36歳

代表作 「お熱いのがお好き」 「七年目の浮気」

4位 エリザベス・テイラー

アメリカ出身

女優。

ハリウッド黄金期の女優。少女時代から子役として映画出演を経験し、成人後にはハリウッドを代表する女優の1人として、また世界で最も有名な女優の1人でもある。

クレオパトラで共演したリチャード・バートンと結婚した。

享年79歳 代表作 「じゃじゃ馬ならし」 「バターフィールド8」 「クレオパトラ」

10位~4位までの女優さん、みなさんはすべてご存知でしたか?

この後3位~1位まで、そして11位から30位までも一挙にご紹介!

気になる1位は一体誰なのか?

次のページへ

 - エンタメ ,

スポンサードリンク

アドセンス(PC右上)

アドセンス(PC右上)

  今のあなたにオススメ

人気キーワード