「鋼の錬金術師」実写化のキャスト決定!!

つい先日「鋼の錬金術師」実写化の報道があったわけですが、どうやらキャストが決定しているとのことです。
決定しているキャストをご紹介します。

実写化のキャスト

「一部を除いて、配役のほとんどは、すでに決まっています。主人公のエドワード・エルリックを山田クン。ヒロインのウィンリィ・ロックベルを本田翼さん、そして、原作でも主人公と人気を二分するロイ・マスタング大佐にディーンさんが起用されることになりました。漫画の原作者は、マスタング大佐のイメージを及川光博さんだと言っていたようですが、ディーンさんも、そのイメージに近いんじゃないでしょうか」(出版関係者)

出典:www.cyzo.com

「ネタバレになるのであまり話せませんが、物語の前半くらいまでが原作に沿ったストーリーになります。前半の重要人物であるマース・ヒューズ中佐は佐藤隆太さんが演じます。物語のキーとなるショウ・タッカーを大泉洋さん、そして前半の敵となるホムンクルスのラストを松雪泰子さん、エンヴィーを本郷奏多さん、グラトニーを内山信二さんが演じます。これだけの豪華出演陣なので、製作側も興収は最低でも30億円を見込んでいるようです」(前出の映画関係者)

出典:www.cyzo.com

と、いうわけで下記のキャストは決定しているみたいですね!

エド:山田涼介
マスタング:ディーンフジオカ
ウィンリィ:本田翼
ヒューズ:佐藤隆太
ラスト:松雪泰子
エンヴィー:本郷奏多
グラトニー:内山信二
ショウ・タッカー:大泉洋

出典:twitter.com

個人的にはショウ・タッカーを矢柴俊博さん、エンヴィーを西川貴教さんに演じて欲しかったですけど、ラストの松雪泰子さんってのは良いですね!
どうなるのか怖い反面、楽しみにしてます。

 - エンタメ ,

スポンサードリンク

アドセンス(PC右上)

アドセンス(PC右上)

  今のあなたにオススメ

人気キーワード