【感動】視覚障害を持つ大学院生と共に全授業に出席した“盲導犬”へ名誉修士号!

  感動

介助犬のキルシュへ、名誉ある修士号が与えられました。

主人と共に大学へ通った盲導犬 キルシュ

出典:www.jscb.gr.jp

メリーランド州 ボルチモア市にあるジョンズ・ホプキンス大学でから、素敵なニュースが届きました。 それは視覚障がいをもつ大学院生と彼の盲導犬のお話です。

出典:disabilityand.me

ゴールデン・レトリバーのキルシュは、視覚障がいをもつ大学院生 カルロス・モラに寄り添う盲導犬。

キルシュは主人であるカルロスといつも一緒に過ごします。

ひと時も離れることなく主人をサポートし続けるキルシュは、 カルロスが大学に通っている期間、毎日大学へ通学し全授業に出席したんです!

出典:disabilityand.me

そして、卒業式を迎えたカルロスとキルシュ。

カルロスだけでなくキルシュも卒業式用に“アカデミックドレス”でお洒落に着飾っています。

それもそのはず、この卒業式はカルロスとキルシュにとってとても大切な1日なんですから。

出典:disabilityand.me

なんとジョンズ・ホプキンス大学は、カルロスと共に全授業に出席したキルシュへ『名誉修士号』を授与!!

とっても心温まる大学のはからい…素晴らしいですね。

キルシュ、卒業おめでとう!!

次のページへ

 - 感動 , ,

スポンサードリンク

アドセンス(PC右上)

アドセンス(PC右上)

  今のあなたにオススメ

人気キーワード