【悲惨】虐待された0歳のトラ『Aasha』サーカスから無事救い出される

  感動

サーカスで飼われていたベンガルタイガーが保護されました。保護されたトラは病気にかかっており毛が抜け落ち、体重も1/4まで落ちておりその時の画像が公開され話題になっています。

保護された生後たった9か月のベンガルタイガー『Aasha』

出典:static.boredpanda.com

保護された当時の目を覆いたくなるような『Aasha』の写真。

病気にかかっていた『Asha』はところどころ毛が抜け落ち、体重は通常の1/4まで落ちてしまっていたそうです。

サーカス内での虐待や、他の大きなトラと同じ場所に閉じ込められていた彼女の存在を察知した、テキサス州の野生生物教育センターが救い出しました。

出典:static.boredpanda.com

『Aasha』の毛は全身のいたるところが抜け落ちてしまっており、露出した肌は乾燥してひび割れや出血が見られました。

当時の彼女の皮膚は白癬(水虫のような皮膚病)に侵されていたそうです。

彼女の治療をするために1日に2回薬を与えたり、薬用のお風呂を用意して治療を開始しましたが『AaSha』はこの治療を気に入らなかったようです。

ですが、粘り強い治療の甲斐もあって、治療を開始して8週間ほどが過ぎた頃、『Asha』の行動に変化が訪れます。

その変化とは、彼女が水泳を大好きになったということ!

出典:static.boredpanda.com

8か月たった頃、彼女の姿は本来の美しいベンガルタイガーの姿を取り戻しました。

とても美しい毛並みを取り戻した『Aasha』

出典:static.boredpanda.com

お風呂が大好きになった『Aasha』

気持ちよさそうな表情がとても可愛いですね(笑

出典:static.boredpanda.com

誰が見てもベンガルタイガーそのもの!

出典:static.boredpanda.com

『Aasha』と出会った大きなトラ『Smuggler』は彼女に夢中になったそうです。

次のページへ

 - 感動 ,

スポンサードリンク

アドセンス(PC右上)

アドセンス(PC右上)

  今のあなたにオススメ

人気キーワード