感動したっ!サッカー ガーナ代表選手が熊本にエール「GANBATTEKUMAMOTO(ガンバッテクマモト)」

  感動

5月11日に開催された、U-23日本代表とガーナ代表との試合前に、ガーナ代表が被災地熊本に向けて「GANBATTEKUMAMOTO(ガンバッテクマモト)」という感動的なメッセージを送ったことが話題になっています。

被災地にエールを送るチャリティーマッチ

出典:twitter.com

この試合は当然リオオリンピックに向けてのU-23日本代表の強化試合ですが、「MS&ADカップ 2016 ~九州 熊本震災復興支援チャリティーマッチ」と名付けられた被災者支援のためのチャリティーマッチでもある。

出典:twitter.com

佐賀県で開催されたこの試合は、そうした意味もあるので試合前にはU-23日本代表の選手達や、手倉森監督が試合目に募金活動を行った!

また、元日本代表監督で現在は日本サッカー協会の副会長を務める岡田武史さんも

試合開始前に募金活動を行っていた!

そうした中でガーナ代表が被災地に向けて送った言葉がこちら

出典:twitter.com

これは試合開始前のウォーミングアップ中に披露され

出典:twitter.com

プラカードにローマ字で「GANBATTEKUMAMOTO(頑張って熊本)」というメッセージを込めて被災地にエールを送った!

このメッセージに対してネット上でも

感動したやガーナ代表選手たちへのありがとうのメッセージや、スポーツマンらしい行動への賛辞が多数寄せらている!

試合だし、勝ち負けっていうのは重要だけど、こういう勝敗を超えたメッセージを送ることができるのもスポーツならではの魅力だと思うし、素直に感動する!!

 - 感動 , ,

スポンサードリンク

アドセンス(PC右上)

アドセンス(PC右上)

  今のあなたにオススメ

人気キーワード