「選挙童貞を卒業しよう」和歌山がパンチの聞いた18歳選挙のポスター全30種以上を公開!

  笑い

「和歌山の10代投票率を日本一にしよう」という和歌山リア10プロジェクトが発足しました。

斜め上を行く「和歌山リア10プロジェクト」

10代の投票率が高くなれば、 和歌山の若者のリアルを充実させる政策が、きっと生まれる。

7月10日は、日本初の18歳から参加できる国政選挙の日!
コレって、和歌山の3文字を教科書に載せるチャンスかも!
和歌山の「ワカ」は、若者の「ワカ」だ。
2016年夏、和歌山の10代投票率を日本一にしよう。

出典:ria10wakayama.org

▼和歌山リア10プロジェクトとは…

プロジェクトは先月、「和歌山の10代投票率を日本一にしよう」と、県内の学生や社会人ら数人が立ち上げました。
ホームページで投票までの流れを説明したり、若者座談会をインターネットで同時配信したり、 ツイッターで「#和歌山の10代投票率を日本一にしよう」というハッシュタグ付きでつぶやくよう呼びかけたり。
ツイッターには、自分たちで制作したポスターの画像を次々に投稿しています。

出典:withnews.jp

和歌山が始動した謎の「和歌山リア10プロジェクト」。
18歳選挙権の投票率を上げるために発足されたこのプロジェクトは、 若者向けのひねりの利いた斬新なポスターが注目されTwitterなどで話題になっています。
その噂のポスターがコチラ!

思い切ったな、和歌山。

今回、和歌山リア10プロジェクトがPRのために制作した30枚以上にも及ぶ迷言ポスター。

思わず「なに上手いこと言ってんだよ」と突っ込みたくなる、ちょっとぶっ飛んだキャッチコピーが掲載されたポスターなんです!

一緒に和歌山の暴走っぷりを見てみましょう。

WKY選抜総選挙?

選挙って青春かも。

無駄に爽やか、無駄に。シーブリーズのCMくらい爽やか。

そして、言われてみれば一理あると思えるのがコチラ。

次のページへ

 - 笑い , ,

スポンサードリンク

アドセンス(PC右上)

アドセンス(PC右上)

  今のあなたにオススメ

人気キーワード