吹いたwww究極の土下座を競う「下座リンピック」のクオリティがヤバイwww

  笑い

日本人にとって最大の謝罪である「土下座」。

ただ、両膝、手のひら、そしておでこを地面につけるだけのただの土下座では謝罪の意を伝えられない相手に遭遇したらアナタはどうしますか?

そんな時の参考に様々な土下座を御覧ください。

さまざまな土下座をご紹介

まずはスライディング土下座です。

遠くからスポーディに土下座することで「いち早く飛んでいって謝りたい」という表現ができるという、このスライディング土下座。

但し、最大の弱点は摩擦によってスーツの膝が消耗することらしいです。

当たり前です。


というわけで、もう少し現実的なのが次のフロント・ダイブロール土下座です。

スピードと表現を兼ね合わせたハイブリッド土下座らしいです。

起こっている空いてを見かけた瞬間、このスピードで近づき、相手がたじろいでいる間に土下座。有無を言わさず、即土下座。

先に謝罪されてしまっては、いまいち怒りきれませんよね。

まだまだある究極の土下座

↓続き↓

次のページへ

 - 笑い ,

スポンサードリンク

アドセンス(PC右上)

アドセンス(PC右上)

  今のあなたにオススメ

人気キーワード