吹いた(笑)LINEで絵文字、スタンプを使わない友達へアドバイスした結果

  笑い

絵文字やスタンプを使わない友達ってどこにでもいますよね。
私の友達にもそういう人が男人も居ます。でも、なんか冷たい感じがしちゃいますよね。
そんな友達に絵文字、スタンプを使うようにアドバイスをしたお話です。

ことの発端は絵文字を使わない友達へのアドバイス

なるほど。
確かにLINEやメールで喜怒哀楽を伝えるのって難しいよね。
だから、スタンプとか絵文字、顔文字あるわけですし。
これは的確ですね。
うんうん。

友達からアドバイスをもらった「ミカ」。
彼女は改心しました。
1年生にまで恐れられているなら、そりゃ改心しますよね。
出来れば好かれたいのは当然のことです。

しかし、その判断が彼女を狂わせてしまいました・・・

そして、翌日・・・

て、テンション高っ!っていうか、コレはイタすぎる!
でも、コレで当たりのいい女性に見えると信じて彼女は頑張ったんでしょう。

彼女の勇気ある行動の結末が悲劇であっていいハズがありません。

「戦車道連絡」のグループメンバーには彼女の勇気ある行動はどのように映ったのでしょうか。

勇気ある行動の結末

悲劇だったー!!!! <br>ただの悲劇だったー!!!! <br><br>南無三・・・

と、いうわけで・・・

このツイートへの反応

完全にただの悲劇でしたね。やっぱり無理して慣れないことはするべきじゃありませんね。

 - 笑い ,

スポンサードリンク

アドセンス(PC右上)

アドセンス(PC右上)

  今のあなたにオススメ

人気キーワード