【驚きと感動】筆一本で勝負!自分の顔をキャンバスした驚異的な“イリュージョンアート”

驚きと感動が詰まってる!まさにイリュージョンのような作品達を紹介しちゃいます。

メイクアップ・ヴィジュアルアーティスト『ユーン』

こちらの女性は、メイクアップ・ヴィジュアルアーティストとして韓国で活躍しているユーンさん。

韓国国立美術大学の現役学生ながら、プロ顔負けの素晴らしいアートを生み出しているんです。

なんと彼女は、自分自身の顔をキャンバスに作品を描いていくという実に新しい方法で作品を制作します。

Photoshopなどの加工技術は一切使用せず、筆一本で勝負をする驚異的な技術とその作品のセンスは圧巻!!

百聞は一見にしかず!!

まるで“イリュージョン”のようだと騒がれる作品を御覧ください。

お分かりいただけましたか?

最初に写っている女性の顔は、なんとユーンさんの顔と手に描かれた絵をあわせたもの。

遠くから見ると全くその違和感に気づかない程のリアルさです!!

まさにイリュージョンのような作品ですよね。

こちらの作品では、顔に背景の空を描いて同化させるという驚きの作品!!

実際に鏡で背景との融合具合をチェックしながら絵の具で顔を彩っていきます。

隣を通るおばちゃんもこれにはビックリ!!

しかも空は時間の経過で移ろいゆくので時間との勝負でしょう。

ペイントのクオリティとスピードが備わっていないとできない凄技です。

アンティークな時計に溶け込むのだってお手の物!

顔だけでなく髪の毛にまでペイントを施し、複雑な模様や細かい針を表現しています。

乱雑と沢山の物が溢れかえる室内だってバッチリ再現しちゃいます!

絵と実物の境目が分からないですね…。

今度は一体なにに擬態するのでしょう。

なんと今度は背景にあわせて腕や肩まで絵の具で染まっています。

しかも腕を上に上げた状態で模様を描くなんて神業も!

背景の柄と腕に一寸の狂いもありません…凄すぎます。

次のページへ

 - ライフ

スポンサードリンク

アドセンス(PC右上)

アドセンス(PC右上)

  今のあなたにオススメ

  関連記事

人気キーワード