写真よりもリアル!?100~780時間以上かけて描かれたハイパーリアルアートが凄い!

イタリアの画家、Emanuele Dascanioさんのハイパーリアルアート作品と、テクニックが公開され話題になっています。

もしかすると信じられないかもしれませんが、この肖像画は写真ではなく人の手によって描かれた絵です。

この作品はイタリア人アーティストのEmanuele Dascanioにより描かれました。

彼の作品のいくつかは、完了までに780時間かかり、あなたはその作品を見たとき、驚きとともに絵の完成にその時間が必要であるということを感じ取るかもしれません。

彼は炭とグラファイトの組み合わせを使用して描画し、モデルは単一光源で照らし出されており、ルネサンスの系譜を感じさせる作品を生み出しています。

Dascanioはイタリアの画家のGianluca Coronaによって古いルネサンスの巨匠の油絵の技術を教えられました。

彼はその後、現代的な要素とクラシックな要素を完全にブレンドした美しい肖像画を作成するために、彼自身のユニークなスタイルでこの知識を組み合わせます。

出典:www.facebook.com

立体的に見える男性の髭。

出典:www.facebook.com

髪の毛、髭がまるで画面から飛び出してくるようなリアルな作品。

出典:www.facebook.com

制作過程の一部も公開されています。

出典:www.facebook.com

完成した作品

出典:www.youtube.com

画像以外にも動画による作品紹介をされているので、そちらもご紹介いたします。

次のページへ

 - ライフ ,

スポンサードリンク

アドセンス(PC右上)

アドセンス(PC右上)

  今のあなたにオススメ

人気キーワード