同性愛が世界の常識!?恋愛の常識を逆転させた衝撃の映画に世界が注目

もしも、世界で“同性愛”が普通だったら?

逆転した世界を描いた衝撃の映画が海外で話題になっています。

“Love is All You Need?”

出典:www.excite.co.jp

現在WEB上で公開されている短編映画『Love Is All You Need?』 この映画では“同性愛”が主流。

異性愛者が少数派という、現代と逆転した世界を描いたものです。

19分という短いストーリーですが、その内容はなんとも壮絶でこれまでには無い新しい視点から“愛の形”を説いています。

“異性”を好きになった女の子の人生

私たちの世界ではあたりまえでしかない、異性への好意がタブーとされる世界で 男性を好きになってしまった女の子がこの物語の主人公です。

出典:www.youtube.com

主人公のアシュリーは女性同士のカップルに育てられた女の子。

家族は女性同士の両親と弟の4人構成です。 この同性同士の結婚、そして家族こそがこの世界の“普通”。

男女が近づけるのは政府が認めた「ブリーディング」の期間だけ、それ以外で関係をもつものは「ブリーダー」「ヘテロ」と差別されます。

出典:www.youtube.com

出典:www.youtube.com

そんな彼女は5歳の時に出会った男の子に恋をします。

出典:www.youtube.com

成長した彼女は、その想いがいけないことだと知りながらもさらに想いを募らせます。

子ども同士のお遊び ままごと でさえ、男女でパパ・ママを演じることはオカシイと批判される世界。 “異性愛”を異端とする風潮が強く描かれています。

この発言をきっかけにアシュリーは“ヘテロ”であると虐められます。

出典:www.youtube.com

出典:www.youtube.com

「男女恋愛する人は変態」という世論があたりまえ。

さらに「男が女を欲するのは罪。

異性を欲する人々は全て地獄に堕ちるでしょう。」と説く宗教の教えも相まって、 “異性愛”への風当たりが強い中、アシュリーと想い人の男の子イアンは秘密の逢瀬を重ねます。

出典:www.youtube.com

アシュリーへの虐めはヒートアップする一方。

強く罵倒され「皆アシュリーが嫌い」「ヘテロキモイ」など、酷いメッセージが届きます。

しかしそれでもアシュリーは強くイアンを思い続けます。

そして…

出典:www.youtube.com

好きなイアンから突然決別を告げられます。

ヘテロ反対派の兄にアシュリーとのことがバレてしまったイアンは保身のため、身を引きます。

出典:www.youtube.com

そんなイアンに最後に想い出をと問いかけるアシュリー。

しかし、その場面がいじめっこ達に見つかってしまいます。

出典:www.youtube.com

出典:www.youtube.com

全ての罪をアシュリーになすりつけたイアン。

キスを目撃した同級生達は「こらしめろ」とアシュリーを追い回します。

次のページへ

 - ライフ , ,

スポンサードリンク

アドセンス(PC右上)

アドセンス(PC右上)

  今のあなたにオススメ

人気キーワード