履いてるだけで猫が寄ってくる!?猫にモテモテになれる『猫モテジーンズ』が誕生!

猫カフェが次々に誕生するなど空前の”猫ブーム”ですが、猫にモテるために誕生した、しっぽ付きの「猫モテジーンズ」が話題になっています。

時代は空前の“猫ブーム”

出典:www.asahi.com

これまでペット=犬と言っても過言ではない不動の人気1位を獲得し続けていた、ペットの代名詞の犬ですが、猫の需要がドンドン上がってきているのはご存知したでしょうか?

小型犬ブームが落ち着き、散歩やしつけの手間から犬を飼う人が減る一方で、散歩などの手間がかからない猫を家庭に迎える人が増えているんです。

そうした中、徐々に猫への関心が募り、今では様々な有名雑誌で特集を組まれるほどの“猫ブーム”が到来!

『an・an』

出典:twitter.com

『女性自身』

出典:twitter.com

『クロワッサン』

出典:twitter.com

などなど、挙げればキリがない数の有名雑誌が“猫特集”を次々に組んだりしています。

さらに昨今の猫ブームの象徴と言っても過言ではない猫カフェも店舗数がドンドン増えています!

続々と誕生する猫カフェ

出典:twitter.com

“ネコノミクス”と呼ばれる猫ブームはメディアでもSNSでも話題になっています。

空前の猫ブームが広がる中、猫がもたらす経済効果は、安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」になぞらえ、「ネコノミクス」と呼ばれるようになっている。
関西大学の宮本勝浩名誉教授(理論経済学)が今(2016年)春行った初の試算によれば、2015年のネコノミクスは年間計2兆3162億円にも達する。
2020年の東京五輪がもたらす経済効果より大きく、侮れない効果といえそうだ。

出典:www.j-cast.com

2020年の東京五輪がもたらす経済効果より大きな経済効果を生み出している“ネコノミクス”。

世はまさに猫時代です。

猫なしじゃ日本経済は成り立ちません!

そんな中で登場したのが「猫モテジーンズ」!

次のページへ

 - ライフ ,

スポンサードリンク

アドセンス(PC右上)

アドセンス(PC右上)

  今のあなたにオススメ

  関連記事

人気キーワード