【マジかよっ・・・】電車のつり革を引きちぎった男を逮捕「つり革が耐えられる重さは380kg」

電車内で握るお馴染みのつり革ですが、なんとそれを引きちぎった男が現れました。

花山薫クラスの怪力かよ!って、思わずツッコミを入れたくなるような珍事件。

一体どうやって、そして何が目的だったのでしょうか・・・。

つり革を引きちぎるって何?どうしちゃったの?

出典:twitter.com

事件の要点をまとめるとこんな感じです。

東京メトロ千代田線の電車内で、つり革を引きちぎったとして63歳の会社員が器物損壊の疑いで逮捕され、調べに対し「先月以降、ほかにもやった」と供述しているということで、警視庁が捜査しています。

出典:www3.nhk.or.jp

63歳でつり革引きちぎるって、だいぶ体力が有り余ってますね。

動機を追求してみると、犯人曰く・・・

電車が混雑して、立ちっぱなしで腹が立ったのでつり革を壊して、鉄道会社を困らせようと思った。先月以降、ほかにもやった

このように容疑者は立ちっぱなしでイライラしていたから引きちぎったと言ってます。

短気かっ!

そもそも人間の力でつり革って引きちぎれるのか?

出典:twitter.com

 電車の吊り革が耐えられる重さはおよそ380kg

出典:googleweblight.com

マジかよ!?


このように平均的な体重の大人の男子の体力ではとても引きちぎれるような代物ではありません。

それなら容疑者は重量挙げのチャンピオンかプロレスラーのような体力自慢かというと、そうでもなくて写真で見ると普通のおじさんのように見えます。

容疑者がつり革を引きちぎった方法とは?

↓続き↓

次のページへ

 - ニュース&話題

スポンサードリンク

アドセンス(PC右上)

アドセンス(PC右上)

  今のあなたにオススメ

  関連記事

人気キーワード